借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

若者のパーティに行って(゚∀゚)

主に若者が集う無料パーティに行ってきました(;^ω^)

こんなアラフィフオバサンが、何しに行ってんだかって感じなんですが(;^ω^)

 

若者に食べてもらえるよう、食べ物は極力食べないで

後片付けとかを率先してやるから許して( ・´ー・`)

 

でも食べるけどな!\(^o^)/

唐揚げとかサンドイッチとか!

アラフィフだから、3コくらいでお腹いっぱいだし、許して( ・´ー・`)

 

その日はお菓子の家をつくるイベントなんかやってたので、

なんか知らんけど一緒に参戦したけどな!

 

 

 

若者主体のパーティだから、すごく場違い感があって(当たり前だ)

来るのも尻込みしていたし、正直恥ずかしかったから来てもコソコソしていたんですが

ちょっとしたきっかけで、時々足を運ぶようになりました。

 

 

私、よく考えてみると、実は結構いつもイライラしてるんですね。人に対して。

 

英語が喋れるってだけで、「私、自分はアメリカ人だと思ってるし」とかいうすごい勘違いしてる人とか、

周りの状況とか空気読めずに、自分の質問ばかり、しかも個人的な質問をみんなの前でしてくる人とか、

自分の思い込みをさぞかし常識のように押し付けてくる人とか、

 

大嫌いで、イライラしちゃうんですね。

スルーできてないですね。

 

 

お局さまくらいまで来ると、実はかわいげもなくはないし笑えるところもあるので

時々( ゚д゚)ポカーンとしながらも、実は今は全然ストレスなくやっていけてるんですが

 

 

これ書いてて、今この瞬間思った

 

「わかっていてしかるべき立場の人が、わかっていない」

ということに、私は腹が立つんですかね。

新人なら仕方ないし、そういう態度取ってたらいんですけど。

 

 

私、心が狭くて

そういう人に対してずっと

イライラムカムカしているんですよ。

 

 

 

 

でもね

 

若者主体のパーティに行ったら、

 

 

今どきの若者たちは、みんな気立てがよくて

 

 

希望に溢れてて、

いろんなことに興味津々で

面白いことがいっぱいで

楽しむことが上手で

遊び心があって

やってみようという意欲もあって

 

 

私、すごく元気をもらえるんですね(・∀・)

イライラが吹っ飛ぶんです。

 

 

若者だから、知らないことももちろん多くて

そんな時は、アラフィフの年の功で、私がいろいろ教えてあげられる。

そんなことも、自分が役に立っているようで、嬉しい。

 

 

そして

「私は場違いだから、ちょっとおとなしくしておくわ」

と、同じく若者のスタッフに言うと

 

「いやいや、来てくださって教えてくださって助かってますよ!もっと参加してくださいよ~~~!」

と、無邪気に言ってくれる

 

 

その言葉が嬉しくて、嬉しくて、ホッとする(・∀・)

 

 

若者に助けられているのは、私の方だ\(^o^)/

若者の気立ての良さに、明るさに

明るい気分にさせてもらっている\(^o^)/

 

 

 

この若者たちは

私なんかよりずっとずっと偉くなるんだろうな

 

 

もう私が失ってしまった若さと将来と希望を彼らに感じ

少し寂しい気もしながら

 

すっごく楽しかったな、と思いつつ

がんばれと若者たちに心の中でエールを送る、そんなパーティの帰り道。