借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

倉敷、がんばれ( ・ㅂ・)و ̑̑

貧乏な私たち、倉敷に行くにも青春18きっぷで行こうかと思いましたが

3人だと高速使っても車の方が安いだろうということで

車でgo-go-gogo~ 🚙

 

 

お盆前の13日ですのでやはり少し混んでおりまして

高速を使っても4時間以上かかりましたがなんとか到着、

 

そしてお昼ごはんには

有名な「ふるいち」でぶっかけうどんを~~~

 

 

 

f:id:mochatiramisu:20180815223432j:plain

 

 ブロ友(って呼んじゃっていいでしょうか!?

)さんのハランさんが

 ここのうどんを

「すごくおいしくてビックリΣ(゚д゚)!」と書いていたので

気になっていたのです~~~

 

 

ホント有名みたいで、行列ができてましたね。

通販でも買えます!

 

 

にくうどんや冷しゃぶうどんを食べましたが

どれもおいしかったですよ~

麵がしっかりしていました!

 

いやあ、

普通はうどんってそんなにはずれがないものなんでしょうが

以前の京都の「き〇や」で とんでもない目にあったので(;^ω^)

おいしいうどん屋さんでよかった~

 

 

 

そこから、

 

 

あまりに暑かったので

予定になかったけど大原美術館に避難!避難!

美術館に入る動機としてはサイテー(゚∀゚)

 

 

しかしそこで、

大原美術館がどのようにしてできたのかや

児島虎次郎との関係などを

じっくり知ることができたので、

すごく次につながったのです。

私、倉敷には、学生時代から3,4回行っていて

大原美術館にも3回は行っていると思っていたのですが、

 

全然忘れてますね(゚∀゚)

全く覚えていませんね(゚∀゚)

 

最後に行ったの、15年くらい前なんだも~ん(゚∀゚)

 

 

というわけで、とにかく入ってすごくよかった(*´ω`*)

 

 

 

そして美観地区の散策を続けようとするものの・・・

 

 

あまりにも暑くて(;´Д`)

外を歩いていることができなくて、

 

中2の親戚がもうぴよってしまったので、

アイス休憩(;^ω^)

 

有名なくらしき桃子なんかは3時間待ちだったので、

とにかく入れる喫茶に入りました(;^ω^)

 

 

 

 

そしてそこから歩いていたら、

知り合いから聞いていた、有名な幸せのプリンを発見してしまい

f:id:mochatiramisu:20180815223719j:plain

 

行列ができていたけど、15分待ちくらいで入れたので

親戚たちにお願いして、入らせてもらいました~~~

 

美観地区のメインストリートにあるこちらのお店では

持ち帰りができず、イートインのみで

しかもドリンクを注文しなければいけないとのことだったんですが

 

後で見つけたのですが

裏の、普通の倉敷商店街には

持ち帰りができて単品で買える「しあわせのプリン」がありますので

そちらでの購入をお勧めします!

 

くらしきのじゃないですが、こんなのもありますぞ~

しあわせプリン!

 

続く~~