借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

1800万の貯金が底をつき、生きる気力を失ったシェアハウスの友人(´;ω;`)

私には、別のシェアハウスに住む友達がいます。

その友達から、今日、また電話がかかってきました(・∀・)

 

↓参照

mochatiramisu.hatenablog.com

 

この友達は、真面目で働き者で気がよくて

でもちょっとずれてて危なっかしい友達でした。

 

一時期、20代の若さで1800万円まで貯めていました。

ちょっとキャバクラみたいなとこで働いてたりもしたんですね。

 

でも、男性を食い物にしたり人を傷つけたり利用するのは嫌ってので

そういうところで私と気が合ったんです(私はキャバクラはやってませんが)。

 

 

しかし、いろんなことに失敗して

都会に疲れて

 

 

そして、田舎の実家に帰って行ってしまいました。

 

 

田舎、仕事がありません。

そして実家とも折り合いが悪くなり

郷里で見つけたシェアハウスに引っ越し

 

でもそのシェアハウスのオーナーが変な人で

また引っ越すことになったそう。

 

今度は一応、シェアハウスではなくてちゃんとした一人用のマンション。

 

すごく安くしてもらえたから、初期費用8万だって!安!!

田舎のワンルームとかだったら

家賃も3万とか普通にあるんじゃね?

 

 

そして、田舎だと介護の仕事なら食いっぱぐれがないからと

介護の仕事を見つけ、

資格はなくとも雇ってもらえたそうです。

 

 

よかったよかったと思いきや、

介護の仕事って健康診断書を出さなきゃいけなかったようで

病院で診断してもらったら

 

 

一時期ストレスで30キロ台だったようで

それで入院もしてたらしい。

今は頑張って頑張って食べて40キロ台になったけど、それでもガリガリ

体がボロボロになってて

 

健康診断の結果が思わしくなかったため、せっかく決まった仕事につけなかったそう。

 

 

「ようやっと仕事が決まったと思ったのに。

健康診断書、高いけどとったのに

仕事にもつけなくて。


このシェアハウス出ていきたくて部屋も決めたのに

仕事が決まることを当て込んで決めたのに、仕事がダメになってしまい

もう動く気力がなくて、

引っ越しの準備しなきゃいけないのに片付けられなくて、汚部屋だよ(´;ω;`)

 

こういう時に実家に頼りたいのに、

母からは『出ていけ!敷居をまたぐな!』って

すごい剣幕で言われてるから

頼る人がいない(´;ω;`)

 

仕事が決まったと思って、家族にも友達にもみんなに言ったのに

ダメになったこと、誰にもいえない(´;ω;`)

 

一時期1800万あったお金、おろそうとして見たら、84万しかない(´;ω;`)

 

体、入院しなきゃいけない状態らしいけど

私、生命保険切れちゃってて

健康診断の結果がよくなかったから、私、もう生命保険入れない(´;ω;`)

 

どうやって生きていこうかって考えると

生きていけなくて

絶望しちゃって

私、もう、死ぬこととか考えちゃっって(´;ω;`)」

 

 

 

と、さめざめと本気で泣き始めた友達。

 

 

 

1800万・・・

仕事していない状態が5年も続いたら、1年で200万くらいは使うとしたら

5年で1000万、なくなっちゃうな(´・ω・`)

他にも何かいろいろして、1か月20万、1年で240万使ったら、5年で1200万。

 

なくなるもんですね(´・ω・`)

 

 

 

「私、行くから。

この週末、行くから!

しんどいときに動けないの当たり前だよ!

何もできないかもしれないけど、片付けの手伝いできるよ!

それに、1人じゃなくて誰かいるの、全然違うじゃない!

行くから!」

 

 

「(´;ω;`)ううんいいの。大丈夫」

 

 

「大丈夫じゃないから!電話かけてきてこれるだけよかったかもしれないけど。

行くから!

もしくは、うちおいで!!」

 

 

「ううん、ホント大丈夫(´;v;`)」

 

 

「体が元気じゃないと、気持ちもしんどくなってくるから

まずは体を元気にしよ(´・ω・`)

ほら、共通の友達のみっちゃんが田舎でペンション始めたから、そこ行こうよ!

美味しいものいっぱい食べよ!」

 

 

「あ(´;v;`)いいねそれ、行こう、うふふ」

 

 

 

そして1時間ほど話して電話を切ったのですが、心配。友達心配。

最後に明るく「行こう(*´ω`*)」って言うのって、

そのまま消えていってしまうような・・・

 

 

それにしても、体が元気で働けるって、すごくありがたいことですね。

体が元気だからこそ、ド貧生活でもなんとかやっていけてるし。

逆に言ったら、病気になったら、そく生活に行き詰って死んじゃうんだわ(;´Д`)

 

 

 

週末。行ってあげたいけど。

住所も知らないけど。

行ってあげたいけど・・・

どうしよう。行ったら邪魔になるかもしれないとか思うと(´・ω・`)

行かないと後悔するかしら(´・ω・`)