借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

マダムモデルとお話しちゃった(゚∀゚)

私が面接を受けた仕事で

採用されたのはマダムモデルだったことは

以前のブログで書きましたが
 

 

今回、そのマダムモデルさんとお話しする機会がありました\(^o^)/

 

 

「綺麗な人だよ」

「やっぱり歩き方違うよ」

「今でも○○(大都会)で教えてるらしいよ」

 

と聞いていたので、

どんな人だろ(´・ω・`)と思っていたのですが

 

 

 

 

 

え~っと

 

私、審美眼がないのかもしれない

趣味がよくないのかもしれない

センスないのかもしれない

 

 

 

オリエンタルラジオの藤森が「チャラい!」と、中学生の親戚ですら言うのに

私は全然そんなことがわからなかったり(;´Д`)

見る目がないのかもしれない(;´Д`)

 

 

マダムモデルさん、めちゃくちゃフツーーーーーーーーの人で

特別綺麗ともおもわなかった(;^ω^)

いや、私なんかよりはそりゃ全然きれいなんですけど、別にモデルって感じじゃ(;´Д`)

 

 

写真に取るとすごい綺麗ってやつなのかな?

写真写りがすごくいい人っていますもんね。

 

そしてスタイルも、別にそんなに・・・細いけど・・・

 

すごいすっぴんぽくて、眼鏡かけてて、地味で、オドッって感じで

 

 

私、よくわかんない( ̄▽ ̄;)

 

 

 

まあ外見はどうでもいいんですよ。モデルさんだから外見大事だし、正直外見も気になってたのは事実だけど、

それはただの好奇心で、私にとっちゃどうでもいいんですよ。

何が決め手で採用されたのか、聞きたかったわけなので。

そうしたら、私がなんで落ちたのか、わかるわけじゃないですか。

 

 

というわけで、ちょっと経歴など聞いたら

 

 

業界の経験・知識 な~~~し

語学力  中学生程度

年齢 同じくらい

OAスキル 普通

特筆すべきはマダムモデルってところとくらい。まあ落ち着いてる人なので、きっと面接も落ち着いてたのだろうと思いますが。

 

 

 

う~~~~ん

 

 

 

おいこら採用者(その時の面接官は、リブログ先でマダムモデルのことを教えてくれた人が一人だけだった)

 

 

 

 

経歴が面白いの選んだだろ(`・ω・´)

 

 

 

 

採用者(その時の面接官)、そういう人なんですよ~~~(゚∀゚)

 

 

確かに、いろんな業界から人を採用した方が

いろんな視野や考えが手に入って面白いですよね。

 

 

 

実際、新人がほかの企業へのプレゼンの練習してた際に、

その人を呼んだら

「視線をここに意識して」

「肩を引く」

「見る人があそこだから、ここから光を顔に当てて」

などなど、マダムモデルならではのテキパキしたアドバイスをもらったよう。

 

うん、面白い。

 

 

それにしても、いやあ

何頑張ったらいいのかわかんなくなってきたわ~~~\(^o^)/

もう転職活動はやめるけど!

 

 

まあ、どういう人が採用されるのかは

面接官の性格とか人柄とか考え方とかいろいろあって、

ホントわかんないってことですね(・∀・)