借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

夢で会えたら【アリーmyラブ】

アラフィフ仲間が、セックス・アンド・ザ・シティの話題で盛り上がっています(∩´∀`)∩

 

私たちの世代、セックスアンドザシティ、流行りましたよね~~ヾ(*´∀`*)ノ

みんなで大盛り上がりでした(∩´∀`)∩

 

 

私は見てませんでしたけど(゚∀゚)アヒャ まああらすじは知ってるので話にはついていけます。

 

 

私はどちらかというと映画派なのですが、

今考えるとテレビドラマも、疑似体験できるという世界が広がる気になって、いいですよね(∩´∀`)∩

 

 

それでもアメリカンドラマは、アメリカンドラマ好きの家族の影響で結構見てました。

ついてたら引き込まれて見る性質です。

ぼーっとしてる性格なので、テレビドラマすら自分から見ることはあんまりない(;^ω^)

 

 

そんな私もハマったのが、これです。

  

 

 これも流行りましたよね~、アリーmyラブです。なつかし~ヾ(*´∀`*)ノ

 

 

 

貼り付けてるのはシーズン2なのですが、なぜかというと

私が一番好きなエピソードがシーズン2にあるから。

 

 

エピソード11の「夢で逢えたら」です。

 

 

アリーの恩師ブリアは昔からリアルな夢の世界を持っていた。現実世界では天涯孤独で病に苦しみ1人死を待つのみの彼女だが、夢の中では夫も子供もいて幸福な日々を過ごしている。ブリアは孤独で辛い現実から逃れ、夢の世界で暮らしたいと願うようになっていた。

 

 

そしてなんと、アリーは「ブリアが眠り続けられるように」という裁判を起こします。

 

そういうあり得ないギャグ法廷ドラマが、当時はいかにもアメリカ~~んって感じで好きでした(∩´∀`)∩

 

 

 

もちろんアメリカでもありえない内容の裁判なのですが、裁判の中でのブリアのセリフが心を打ちます。

割と核心に触れるセリフなので、ネタバレしたくないひとは回れ右してください。

 

 

 

夢の中でも、夢を見るんです。

夢の中で見る夢は、今の現実。

孤独で、病気で1人ベッドに横になって、死を待つばかりの日々の夢。

 

夢の中で夢から覚めた時、夫と子供たちに言うんです。

 

『ああ、悪夢を見ていたの。ひとりぼっちで病気になる夢よ。

とても怖かった、あれが夢で本当によかったわ』と言って子どもたちを抱きしめるんです。

 

でも実際は、その悪夢が現実なんです。

 

夢から覚めた時に、その悪夢が現実だと思い知り

孤独に苛まれるのです。

 

 

お願い。私を、夢の中に戻して。夫と子供たちのいる生活に戻して

 

 

はっきり覚えていないけど、こんなセリフでした。

 

 

 

夢の中で生きていたいと思うのも当然だと思える、あまりに悲しい話で。

思い出すたびに涙が出ます。今も涙ボロボロでこれ書いてます。

 

 

 

そして、思うんです。

 

 

 

私も、悪夢の中に住んでいる。

 

 

 

 

家族もおらず、たった一人

あとは死んでいくだけの

 

 

これは悪夢。しかし現実。

 

夢ならいいのに。

けして覚めることはない、現実。

 

 

 

 

 

 

このドラマを見たとき、私は20代でした。

それでも、ブリアがあまりにかわいそうで、悲しくて、ボロボロ泣いて

 

こんな悲しい女性ができるだけ少なくなるように と思いつつ

 

神さま

どうか私は将来、こんな悪夢のような人生になりませんように

 

絶対に孤独でいたくない

家族がほしい

ちゃんと結婚して、家庭を持って、平凡な旦那さんがいて、子どもがいて

そんな生活をしたい

そんな小さな幸福を得られるために頑張るから

どうか

一人ぼっちにならないように

家族ができますように

 

 

そう思って

思い続けて

願い続けて

 

 

頑張ってきたつもりだったのに

 

ダメだった(ノ∀`)

 

 

 

気が付いたら、ほぼ天涯孤独。

 

 

私もいつのまにか、悪夢の中に住む人になってしまっていました。

 

 

負けちゃった(ノ∀`)

 

 

 

 

 

私も、せめて、夢でもいいから

夫と子供のいる

幸せな夢をみたいと思っちゃったり。

 

 

 

ドラマの話に戻りますが、このエピソードの最後は、画期的な判決に感心しました。

 

 

 

すごく問題提起も多いし、面白いドラマでした。

頭いい人が作ってたな~

 

 

また何かアメリカンドラマ見ようかなヾ(*´∀`*)ノ

新しい発見があるかもしれませんよね(*´ω`*)

 

  

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村