借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

ごちそうとおもてなしにピザを焼こう\(^o^)/

クリスマスにラーメンを食べに行った抹茶あざらしです\(^o^)/

 

 

どんなクリスマスを過ごしたかをみんなで話していて、

「ラーメン食べに行ったらガラガラでしたよ」と報告。

「多分みんなクリスマスは、せめて洋風にしようと思うんでしょうね。ピザとか」というと

 

 

お局様が

「私、ピザは自分で焼くの~。

イーストを冷凍してあるから~、ちょっと生地を発酵させて~~」

 

驚く私たち「本格的!」

 

 

経理さん「でもそういえば、友達の家に行った時に、ピザ焼いてもらったことあった~。

子どもが小さくてすごく大変な時だったのに!

生地から作るんだΣ(・ω・ノ)ノ!すごい、優雅~ と思ったの思い出しました」

 

 

私「でも実は作ってみると簡単みたいですよ。

それに、ピザ、宅配じゃなくてお手製だったらごちそう感でますよね\(^o^)/」

 

 

みんな「ほんと、そう!」

 

 

お局様はトマトソースも手作りした方がいいと言ってました(;^ω^)

 

 

そこまで行かなくても、

おもてなしにピザ、いいような気がする\(^o^)/

小さなのを焼いたりしたら、ロハス的で上品\(^o^)/

 

 

山の中のド田舎の古民家でも、手作り窯で焼くピザ屋やったら大当たりしてましたしね。

 

 

もしお客様呼ぶ機会があったら、ピザ焼いてみよう( ・´ー・`)

 

 

 

 

 

 

おまけ

 

私「そういえば昔、クリスマスイブにドミノピザ頼んだことあるんですけど、

宅配のにーちゃんが、サンタコスチューム着て来てくれたんですよ!

私、すごく嬉しくて、家の中に戻っていって、家族に

『みんな~~~!!サンタさん来てくれたよ~~~~!』って報告して

家族が表に出てきて、みんなで大興奮でぴょんぴょん跳ねながら

サンタコスのにーちゃんに『ありがとうありがとう!』って握手したことがあるんですよ~!」

 

「それは、宅配のおにーちゃんも喜んだでしょうね( ・´ー・`)」

「宅配した甲斐もサンタ服着た甲斐もありましたね( ・´ー・`)」

「こっちも幸せで、みんな幸せですね( ・´ー・`)」

 

些細な楽しい思い出\(^o^)/