借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨て海外逃亡してやる、孤独死上等(`・ω・´) でも転職活動も頑張るよ

またお尻を叩かれた(@ ̄□ ̄@;)!!

新年度になってしまい、

新しく雇用された人が3人も入ってきたうえに

異動で入れ替わった人が4人もいて

 

教えるのに必死、

自分の仕事もろくにできてない 後回し

 

そして業務で関係ある部署の人も転職し、新しい担当の人は22歳新卒採用、ぴよぴよひよこ🐤ちゃん

毎日私に電話をかけてきて、本当にひっきりなしに泣きそうな声で電話をかけてきて、教えてくださいというので教えてるんですが

いやぁ、私じゃなくて自分の部署の人に聞いてよう(;´Д`)

 

(気持ちはわかるんですけどね。仕事したことない大卒の子がいきなり担当されたら何もわからなくてそりゃかわいそうかも)

 

というような状態だし、

正直転職活動なんてできたもんじゃない状態だったのですが

 

 

 

転職に成功し、「応援するから!」と言ってくれていた元同僚の春野さんから

 

 

 

「ちょっと、あの求人板見た?いいの出てるじゃん、応募しなよ!!

聞いてみたらあそこ、人間関係もよくていい職場らしいよ」

 

 

 

と、背中を押されました(;^ω^)

 

 

いやあ、ホントありがたいですねぇ。ここまで世話してもらって・・・
正直、私、もうある程度したら仕事辞めて失業保険とかハローワークの講座受けるのもいいかなと思ってたんだけどな(;^ω^)

 

 

3日前も「応募した?」

2日前も「もう出した?明後日締切だからちゃんとしなよ?」

昨日も「提出した?」

 

 

というので

 

 

はい、応募しました(;^ω^)

 

 

 

 

「応募したよ~」と返事したら、「よかった(*´ω`*)」と言ってもらえるかと思ったら

 

 

「よし、じゃあ次は対策だね。〇〇の仕事だから経歴はあなたよりも私的だね。ややこしい書類を作らなきゃいけないから云々」

 

 

と、対策まで立てようとしてくれるんです。

 

 

 

いやあ、私、

もう正直

年度末に一生懸命対策した応募がオールだめだったので

もう巡り合わせかと思い、対策立てず適当に受けようと思ってたんですよ。

履歴書も職務経歴書も使いまわしをぽぅんと出しただけだし。

 

 

でも、こんだけ言ってくれる大事な友達がいるんだから、頑張らなきゃな

 

って、誰のための転職やね~~~ん(;^ω^)

 

 

ホントにありがたいです。面接呼ばれたらいいな~~~~~

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村