借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

ケアマネさんと2年ぶりに会う(;∀;)

2年前にお世話になったケアマネさんに会いに行きました。

ちょっと、確認しなければいけないことや、資料などが欲しくて。

 

 

 

もう2年たちました。

 

 

 

 

クリスマスも過ぎたから、もう書いていいかな。

 

 

 

要介護5なのに

こんなに訪問数が少ないのはおかしい。

他の要介護4の人は毎日訪問されているのに。

なぜなのか確かめろ

ケアプランを持ってこい

 

と言われたんです。

 

 

 

身内からも責められているように感じてしまいます。

 

 

 

ケアプランなんて手元にない。

全部持っていたはずなのに、なぜかそれがない。

 

 

なので、

ケアプランを持っているはずなのは誰?

ケアマネさん?

じゃあ ということで、ケアマネさんを探していました。

 

 

 

 

2年前、帰ってきたばかりの私は、意味も分からないうちになぜかそういう話になり

どこからどうやって訪問医が来て

どうしてデイセンターに行くようになったのかも

もうほぼ流されるまま、必死に差し出された手にすがりつくだけで 誰がどうだったかもあまり覚えておらず。

どうやっていきついたかもわからなくなっていて。

 

 

訪問看護の方に聞いたら

「こちらは医療保険で、介護保険は別なんで」という言い方をされるんですね。

ケアマネさんなんてわからないと。

 

介護認定をしてくれた市役所で、介護認定の再発行をしてもらったのですが

そこで聞いても

ケアマネさんが誰だったかとかの情報はないんですね。

 

そもそもの仕組みがわからないから、

どうやって調べていいかわからなくって。

 

 

 

ちゃんとわかっていなかった、私が悪いんでしょうけど。

 

 

でも、全く何もしなかった人は、

何~~~~~も証明する必要もなく

何~~~~~も準備する必要もなく

それで権利だけを主張し、

そしてそれは絶対の権利として守られるんですよね。

 

 

介護なんてして当たり前やん!と怒鳴られます。

当たり前なんだから、要求なんてする方がおかしいねん!と。

あんたが間違ってんねん!

どれだけの節約になったんや?

だからといって独り占めする気か?と。

 

私が加害者のように言われます。

 

 

正義の味方になったかのように、ドヤ顔で言われます。

 

 

 

気持ちが荒みます。

どんどん荒んでいきます。

 

 

 

 

そして、当時のことを思い出して

 

この4日間、滝のように涙があふれています。

 

 

 

断捨離をしながら

もっともっと、昔の写真を見せてあげられたらよかったのに。

ずっと持っていた、大好きだったロシアの本を見せてあげたらよかったのにと。

 

 

 

 

 

 

別の話で

私が持っている金融機関の証明書で

勝手に主張と違う金額で申請されていて、

その証明書の金額の説明を受けて来いと

これも身内に言われたんで

 

 

またこれも今日、私が金融機関に行って

 

この明細のそれぞれの意味を書いてる説明書ないですかとか聞いても

 

 

「いや~~~、普通これを見たらわかるんですけどね~~~」

これとね、これを足したらね、これになるんです(指示語しか使えない(;´Д`))。

だからこれを見たらわかるんですよ~~~

これしかないですね~~~~

普通はこれだけで~~~~ 普通は~~~~~」

 

 

としか言ってくれなくて、

 

 

 

でもその証明書を見て、変な主張されてしまってるわけだから

見たらわかる、と言われても(;´Д`)

 

 

 

いや、これとこれを足したらこれになることくらいは見たらわかるんだけど、

その数字が何かというのを説明してくれるものが欲しいんですけど、と

何十回いってもダメで

同じことしか言わない人で

 

 

 

 

30分ほど話したけど、もうギブアップ

 

 

 

 

一昨日も市役所でこんなやり取りをして

 

 

 

 

結構消耗しているところに、

 

 

 

 

使用していたデイセンターに聞いてみようと電話したら、

知ってる人には当然なんだろうけど

私にとっては意外なことに、

そこで担当してくれていたケアマネさんにつながった。

 

 

「私で力になれるなら、いつでも何でも証言しますから」と

優しい言葉をもらえて

 

 

 

もう

 

涙腺崩壊(´;ω;`)

 

 

 

そして、場所を教えてもらい、行って

2年ぶりにケアマネさんと会えて

 

 

 

会ってみると、思い出した

数回しか会わなかったけれど

とても親身になってくれた人だった

 

 

 

「覚えてますよ、もう2年もたったなんて信じられないですね」と

 

 

 

もう、耐えられなくて

張りつめていたところに優しい言葉をかけてもらえて

事業所の中で、ケアマネさんの前でボロボロ泣いてしまって

 

 

お世話になっていた時も感謝していたけど

後になって

2年後になっても

当時のことを思い出すと、改めて感謝している

その気持ちを伝えられてよかった

 

 

そして私も

なんちゃってな介護のトレーニングなんかしてた時があったけど

その時にかかわった人たちのことを思い出し

 

介護の職員さんたちは

介護されていた人たちの家族は

 

今はどうしているだろう

何を思っているのだろう

 

 

介護が終わって

さらに

介護の最中とは違った思いで

苦しみ悩んでいるかもしれない

 

 

そんな思いで

 

 

 

ケアマネさんの事務所を出た後は

 

 

もう嗚咽を抑えきれず号泣してしまった

 

 

 

 

情緒不安定ですかね。

 

 

 

 

もう

優しい人たちに囲まれて過ごしたい。

言いがかりをつけてくるような人たちと、関わりあいたくない。

 

けど

言いがかりをそのままにしてしまっては

いちゃもんをつけたもの勝ちになってしまうから

 

 

どんな形でもいいから

勝利を

掴み取れるように

 

 

頑張っていかなきゃ~~

 

 

 

とにかく、

ケアマネさんに、会えてよかった。

書類をもらえた、説明を受けることができたという意味ではなく。

 

 

 

今の私に、必要な人だった(*´ω`*)