借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

京都おひとりさまさんぽ

本日は、知り合いに京都の名所を案内しようと思っていたのですが

体調が悪いということで

どうしようかと思いましたが、一人で行ってきました。

 

せっかくの観光シーズンだし

せっかく世界的な観光名所の近くに住んでいるのだから

行かなきゃもったいないかなと(;^ω^)

 

 

紅葉を見ようかとも思ったんですが、

そこまで天気がよくなかったので

カフェ巡りです。

 

 

まずは「京菜味のむら」さんでランチ。

写真はないけど、6種類のおばんざいを選べて、ご飯おかわり自由で、なんと800円。

素敵な箱庭を見ながら食べることができます。

 

調べたらおばんざいの通販もやってた

 

 

へー、なんかで金賞取ってる~

鶏肉なんて京都にしては味がすごくしっかりしててご飯が進みましたよ~~

 

6種のおばんざいを取ってご飯味噌汁付きで800円、

このビジネススタイルで儲けがどれだけ出るだろうか(`・ω・´)

多分おばんざいはそんなにお金かかってない、

ひじきとか なますとか 白和えとか 卵炒り煮とか

でも食器洗うの面倒だな、

う~~~ん

 

なんて考えてました。

 

 

 

 

そしてイノダコーヒー本店へ。

看板メニューを頼みました。

最初からミルクとコーヒーが入ってるコーヒー、めちゃびっくりした(゚Д゚)

 

 

そのイノダコーヒー本店のあるブロックの、南東にあるお店。

 

私、ファッションには非常に疎く

いつも服を買うことはないのですが

 

 

ここのコートが、なんだかとても素敵で(・∀・)

足がとまり、

思わず入ってしまいました。

 

 

Cassowary ←クリックで開きます

 

 

見ていると、にこにこしたおにーさんが

「すみません、それメンズなんです(ノ∀`)」

えええええええええええええ

 

 

「レディースないんですか?」

「もうほとんど売れてしまって、残っているのはショーウインドウの一つだけに・・・

よかったらどうぞ(・∀・)」

 

いやいや悪いから(;^ω^)

 

 

それにしても、見るからにとても質のよい生地で

触るとさらに質のよい生地で

お値段は70000円くらい。

 

「縫製も、〇〇という糸を使って、これ以上××できないくらいに・・・(≧∇≦)」

 

語りだされた(≧∇≦)

うんちくすごく好きで、こだわりある人の話聞くの大好きだけど、全然わからん(≧∇≦)

 

 

「あの、コート以外はないんですか」

「コートだけなんです(*´ω`*)

コートしか作りたくないんです(*´ω`*)」

 

 

(・∀・)

 

すごい

自分の好きなことだけやってる、すごい(・∀・)

 

 

 

「パンツを一つだけ作ってて、

カットソーもちょこっとあるんですけど」

 

「でもメンズなんですよね(;^ω^)」

 

 

京都は、実は職人の町で

物を作っている人がたくさん集まってくるところです。

 

ものを作ることが大好きで

楽しんで、いいものを作っているから

 

接客してもらっていても、とても楽しくて

モノからもすごく幸せなオーラが溢れているように感じるヽ(=´▽`=)ノ

 

 

こういうの、ホント、いいなぁ( ・´ー・`)

また来たい。

ここの服を買いたい。

 

 

お金を貯めて、

サイトをチェックしておいて、

 

私が欲しい服が見つかったら、

きっといつか買いに、また来よう(・∀・)