借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

ヨガの先生の正体は

先月行ったヨガの先生は、

あまり親しくなかったけど、

かつてクラブメイトだった人でした。

 

 

 

20年ほど前にmixi

まったく違うつながりで知り合って

趣味を見てみたら同じだし、住んでるところも近かったので

「もしかして同じクラブ?」と思いメッセして聞いてみたら

 

まさに同じクラブ。

 

しかも同じ学年でΣ(゚Д゚)びっくり。

 

 

共通の知り合い、めっちゃいるやん!

 

 

同じ大会に何度も出たことがあるから、

絶対に何度か会っているはず!

お互いの顔を見たことがあるはず!!

 

 

なのに、私たちは、お互いのことを知らなかったのでした。

 

 

 

 

そこから20年近く。

その人が時々あげるmixiの日記を、私は読み続けました。

 

 

その人の書く日記は面白く。

熱帯魚を飼ったり、

パンを焼いたり、

車を買ったり、

 

 

旅行が好きで、旅行したり

 

 

カフェ巡りが好きだったり、

 

 

一生懸命ヨガの練習をしているさまも、

ヨガの先生になるさまも、

ずっと見てきていました。

 

転職したのも、見ていました。

 

 

仕事で、嫌な上司に当たり、落ち込んだりしているのも見ていました。

 

 

 

それが、ようやく先月

ヨガの体験レッスンに参加して

会うことができたのでした(・∀・)

 

 

さすが、ずっとずっとヨガを探求してた人で

ヨガのレッスンもものすごくよかった。

 

 

 

向こうも向こうで、

途中から

「あれ?この人って、mixiの人?」と気が付いたらしく(;^ω^)

 

 

私、恥ずかしいから、黙って参加したんですよね(;^ω^)

 

 

 

 

 

レッスンが終わってから、少しだけ喋りました。

 

「あの大学の、まるちゃん、覚えてる?」

「ああ、あの目のキラキラした?」

「そうそう、2時間かけて自転車で通学してた」

「ああ、あの子、健康オタクだったから!!(∩´∀`)∩」

 

 

「私の顔、見覚えあります?」

「いや・・・」

「コンパとか参加しました?」

「いや、大会が終わったらすぐに帰ってたから」

 

 

「あの国行ってましたよね!」

「いや~、あと2年したら転職して、あそこに戻ろうかと(゚∀゚)」

 

 

などと、盛り上がったけど

なんだか、この後お茶へというのも気が引けて(;^ω^)

 

あちらも忙しいだろうし

 

 

 

そのまま、

またmixiでね とサヨナラしたのでした。

 

 

 

 

mixiで、20年近くも人生を追ってたわけですよ(;^ω^)

私はほぼ全然日記やつぶやきを更新せず、見たりコメントつけたりするだけだったんですけど。

 

 

mixi、オワコンですが、長く続いてるSNSというのはそれなりによかったりもします(∩´∀`)∩

20年という長い間、お互いを知っていられる・・・

 

って、facebookも同じくらい長いかな(゚∀゚)

 

 

私はfacebookはほとんどやってないんですが

SNSもちょこちょこあげていくと面白いんでしょうね~(∩´∀`)∩