借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

花盛り(・∀・)

7私が住んでいるあたりは、下町です。

実は割と、いや、めちゃくちゃ高齢者が多かったりします(;^ω^)

 

 

商店街なんかも珍しくそこそこ頑張ってたりしてます。

商店街、閑散としてるとこもあるのにね。

 

 

家はボロが多い。

もうさすがに建て替えが・・・というものも多く

 

逆に、きれいに建て替えているのもあり。

そういうのは、洋館風にしているのが多いです。

 

 

そして、そういう家は間違いなく庭がものすごくきれいで、

桜の季節から今にかけて、道行く人を楽しませてくれます。

 

 

 

近所の、診療所のお医者様が園芸が好きで

土日に一生懸命一人で

土木作業か!ってくらい、土と格闘して

植木などの世話をしているのは見ていたんです。

 

一度、お医者様に気づかず、植わっている花を立ち止まって眺めていたら

横から嬉しそうに「その花は〇〇で」と話しかけてくれました(●´ω`●)恥ずかしかった~

自分が丹精込めた花、見てもらえるだけで嬉しいのでしょうか(・∀・)

そんなの、全然見させていただきます。見たいし嬉しいしっ!

 

 

 

その洋館たちの庭を世話しているのも、そういう方たちなのかな~

なんて思いながら、毎日眺めて通勤しているのですが

 

 

 

昨日かな、

もう90くらいに見えるお婆様がお庭の世話をしていて

孫かひ孫の世話に呼ばれているのを見ました。

 

 

やっぱり、

長年の経験と

そして毎日時間をかけて世話してなきゃ

あんなに見事な庭は無理だな~~(ノ∀`)

 

 

なんて思ったわけです(・∀・)

 

 

 

GWには、「旧〇〇館」というのに入場料払って行ったりもしましたが

そこもお庭が見事でした。

バラには少し、少し早かった。

今週くらいがバラの見ごろだそうです(・∀・)

 

 

しかし、近所のバラは、もう咲きほころびているくらい(ノ∀`)

日当たりも両方ともいいし、なんなんでしょうねぇ。

 

 

 

藤は終わってしまった。

平等院鳳凰堂の藤、大好きでした。

最近藤棚も少ないですね。

 

 

藤の盆栽なんてゴージャスだなぁ。

 

 

 

 

庭の世話をしてくれているお婆さんに

「いつも楽しませてくれてありがとう」と言いたかったな、と

 

 

今日のブログは、それだけ~~