借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

シェアハウスストーリー、私の場合(゚∀゚)

私が今のシェアハウスを見つけたのは、たまったまです。
親戚の家の近くで、安く1人暮らしできないかなと思っていろいろ探していたんです。
 
そう、最初はシェアハウスではなく、お部屋を探していました。
 
ただ、2DKを借りて、誰かシェアして一緒に住んでくれる人を探して
家賃を浮かせることができたらいいなと思っていました。
 
7万円で2DKを借りて、3万円とかで貸したら
家賃4万円で住むことができるなって思って(・∀・)
 
6万円でワンルームとか1Kとかに住むより、そっちの方がいいなって思って(・∀・)
家電はどっちみちいるから私が買うので、シェアで住む人はいらないし、それっておとくじゃないですか(・∀・)
2人ともメリットがあると思って( ・´ー・`)
 
 
部屋もずっと2DKで探してて、
シェアメイトさんはネットで探していました。
 
 
いろんな人がいました。
当時英国に住んでいて、のっぴきならない事情で日本に帰国しなければならず
でもいきなり一人暮らしは無理、
関西に住んでみたいから関西で突然部屋を貸して一緒に住んでくれる女性を求む、みたいなのもありました。
 
中国人も割と希望者はいました(・∀・)
 
何人か声かけたりしたんですが、まあ難しいんですよね(;^ω^)軽く大家業ですもんね。
 
 
 
うまくいかないな~ と思ってたところ
 
 
おっ( ゚д゚)💡
 
 
私が、シェアで入る人になればいんじゃね?(゚∀゚)
安く入れるじゃん(゚∀゚)
 
 
と思いつき、近くのエリアで探してみました\(^o^)/
 
 
 
割とありました。
ただ、2人で暮らすシェアメイトの募集の場合、募集してるのはたいていが男性だったんです。
 
仕事でほぼ家にいないから、もったいない、誰かに住んでもらえたら家賃も浮く、みたいな。
多分、会社で家賃も補助してもらってて、広い家に住めたんでしょう。
 
中には、メイドのように世話をしてくれる若い女性求む、家賃はいらない てな男性の投稿もあったり(;^ω^)
↑まあこれは論外ですが
 
ほとんど最終段階までいった話もあったんですが、
やっぱりさすがにな~ と・・・
 
 
そして、ふと( ゚д゚)💡 気が付いたのが
「あれ?わざわざ『シェアメイト募集』で探さなくても、
シェアハウスって、もしかしたらこの辺にもあるんじゃ?
もしあったらもっと楽ちんにシェアできて安く住める(゚∀゚)」ってことでした。
 
 
そして「このエリア シェアハウス」で検索してみたら、
奇 跡 的 に
ものすごく安くて、かなりいい立地に空きがある!!!!
 
 
というわけで、内覧して、1発目で決めたというわけでした。
それがいま住んでいるシェアハウスです(・∀・)
 
 
ホント、ミラクルでした。
今はたくさんのシェアハウスができていますが、全部過剰におしゃれなんですよね(;^ω^)
それと比べても、シンプルで、ものすごく安い!
新しいシェアハウスの、ほぼ半額程度なんじゃないでしょうか。
 
 
別に、テレビでやってるシェアハウスのドラマみたいな
おしゃれな生活や出会いは求めてないんですよ(;^ω^)
便利で生活しやすければそれでいんですよ(;^ω^)
しかも安ければ文句なし(∩´∀`)∩
 
 
というわけで、私にとってはほぼ文句なしのシェアハウスに住むことができました\(^o^)/
 
 
続く(゚∀゚)
 
 

昨日の夕食後の体重(着衣込み) 54.0㎏

本日の朝食前の体重(着衣なし)  53・4㎏

本日の夕食後の体重(着衣込み) 54.4㎏

 

数年ぶりにカップ焼きそば食べたら、めちゃ美味しかった(゚∀゚)

でも後からすごく胃もたれが(;´Д`)