借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

掃除のおばちゃんと話せました(・∀・)

うちのシェアハウスは、週に一度掃除の人が来て

共有部分を掃除してくれます。

 

 

いつもは会わないのですが、

年末年始で時間がズレていたり

私が家に居たりしたので

 

ばったり遭遇しました(・∀・)

 

 

すごくお喋り好きなオバサマでした。

そりゃ、掃除って1人でやるからずっと喋らないですもんね。

たまには人と話したくなりますね(*´ω`*)

 

 

オバサマ、他のシェアハウスの掃除にも行っているけど

それぞれ個性があって、

そして

入れ替わりが激しいから、

同じシェアハウスでも数か月たつと全然違う、と言っていました。

 

 

とあるところは、鍋パーティをしたり

とあるところは、ものすごく汚かったり。

 

でも、それも

数か月単位で

ガラッと変わってしまうそうです。

 

 

そういうのを、掃除しながら見るのも面白いと。

 

 

日本人以外の人たちもいるけど

大抵は日本語が話せる人たちだそうです。

 

 

「日本では、日本語が話せないと生活できない」と言われたそうで。

 

 

そうね~

湯沸し器のスイッチとか

暖房のリモコンの使い方とか

電子レンジのボタンとか

 

全部日本語だし

かなりつらいですよね( ̄▽ ̄;)

 

 

魚焼き機の使い方とか、説明ないしね(;^ω^)

 

 

 

なんか、

汚いシェアハウスに移って

私が掃除してあげたくなりましたよ(;^ω^)

 

1人、きれいにする人がいたら

みんな綺麗にするようになるんですよ(゚∀゚)

不思議なもんで(゚∀゚)

 

 

学生さんが多いと思っていたけど、そうでもないようで

社会人の人も結構利用しているそうです。

特に都会の方のやつは、そうなんでしょうかね。

 

 

気軽に移れるから

ちょっとどこかほかのシェアハウスに移ってみたい気も、しないでもないです(・∀・)