借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

無職に祈りを(*˘︶˘*)

無職もたけなわです。

 

 

辞めてばかりのころは、

いろいろやることが目白押しで

かなり忙しかったんですけど

 

最近は、

人に「何してるの?」とか「今日は何してたの?」と聞かれたら

何と答えていいかわからないというか

「:(;゙゚''ω゚''):は、廃人してました」としか答えられないような日々でございます(;´Д`)

 

 

 

まあ、仕事をしていないからこそわかること、というのも多いんですが(・∀・)

 

 

例えば~~~

私は貧乏なのでシェアハウスで暮らしているのですが、

 

 

働いていたらいない時間に家にいると

 

 

外国人のシェアメイトが、

 

 

朝 お風呂で体を清めていたり

 

そして毎日決まった時間にお祈りをしていたりするのに気づきます。

 

 

知らんかたよ~~~(;^ω^)

 

 

 

すごくいい習慣だな~と、無職の私はことさらに思うのです(・∀・)

だって、私なんて仕事に行くのでなければ

ゴロゴロぐーたらしてるんですが

 

毎日決まった時間にお祈りしなきゃいけないとなると、

朝 ちゃんと起きますもんね!

みだしなみ、整えますもんね!

 

 

これは規則正しく生活できる、とてもいい習慣(・∀・)

神様が「ちゃんと規則正しく生活できるように」と、

信者さんたちのことを考えて作った規律なんじゃないのかしらとまで

思っちゃったりします(≧∇≦)

 

 

そういえば、こんな本を最近読みました

 

サトコとナダ(1) (星海社コミックス)

サトコとナダ(1) (星海社コミックス)

 

 

サウジアラビアの女の子と、日本人の女の子が

アメリカでルームシェアするお話です。

 

「この漫画がすごい!」か何かで上位だったそうですが、

ええ、よかったですね(・∀・)

 

ふつーにふつーの感覚の話なんですが、

イスラムのことをあまり知らない人が読むと、かなりイスラムに対する印象が変わると思います(・∀・)

こういう漫画が人気になるのは、非常にうれしい(・∀・)

日本ではまだまだぜんぜんイスラムに対して理解がなされてないので~

 

 

私は

お祈り代わりに

 

 

朝のラジオ体操でも始めて

毎日早起きしようかな(゚∀゚)