借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

そんな派遣会社、切れ!

これもちょっと前の話なんですが、

 

 

うちに新しい派遣さんが来ることになったんですね。

顔合わせも終わり、さあ明後日から来るね~という時になって

つまり2日前の朝、直前になって

新しく来るはずだった派遣さん

「家庭の事情で働けません」と派遣会社に申し出てきたらしく(;・∀・)

 

 

本人は働きたかったんですが ご主人に「扶養内でないとだめだ」反対されていて、

先に仕事を決めてしまえば、反対できなくなるだろうと

派遣会社に「大丈夫です!」と、いわばウソをついて仕事を決め、

そしてご主人に報告したところ

 

大反対。

 

「もう今年は仕事はするな!」と言われ、泣く泣く仕事をあきらめたのだそうな。

 

 

 

 

え~~~と

 

 

 

たしかに見切り発車で嘘をつくの勘弁してほしい、みんなに迷惑だし。

ただ、ご主人にそんなに反対されて、気の毒な気も。 やりたいことできず、自由を制限されてるわけだから。

奥さんに家にいてほしいご主人、結構いるみたいですね。

愛があってお互いに満足していればなんでもいいんですけど。

 

 

で~~~

来るはずの人が来ずに、職場が泥をかぶることになりまして

 

 

うちの隣の席の人が

「んもう、そんな派遣会社、切らなきゃダメだって!他の派遣会社にした方がいいわ!!( ・`д・´)」

と言っていたのが、なかなか私にとっては新鮮でですな。

 

 

こういうことってどこの派遣会社でも起こりえることだと思うし、

その派遣会社は、穴をあけないように

その日のうちにすぐに職場に挨拶しに駆けつけてきて平謝りし、いろいろな提案をしてきて

2週間後から働ける人は用意してきたし、しかも前よりよさそうな人だし

派遣会社の対応としてはかなりいい方だと私は思っていたので

 

 

使う派遣会社を変えた方がいい、という意見は、私にはひっじょーーーーに意外Σ(゚Д゚)

 

 

「ちゃんと本当に働けるかどうか見極めるのが派遣会社の仕事でしょうが、

それができなかったのは派遣会社の責任でしょ!」

 

まあ、それ、正論っちゃ正論ですねぇ。

ウソつかれてたわけだから、ある意味派遣会社も被害者なような。

「それを見極めるのが派遣会社の仕事!」

ほうほうほう。

 

 

なんだろう、

この、私の隣の人の考え方は、

どういうタイプの考え方と言ったらいいんだろうって、

 

ちょっと考えてました。

 

これが普通の、一般的な考え方なのかな、

私がズレてるのかな~

 

 

仕事パキパキこなすし

社交能力高いし

好きなんだけど、

 

考え方のベクトルが私とは違って、

私は絶対にしない考え方するんですよね~~(゚∀゚)

 

だから人生いろいろで勉強になるんですけどさ(゚∀゚)

 

私もこういう考え方すべきなのかな、

そしたらパキパキ物事が進んだり

いびられたりしなくなるのかしら~~~