借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

あなたの命は他の人のより軽いの?

ヨガの本で売れてるのは、

 

いかにも ヨガしてる素敵な人~~~ってなイメージのこういうの 

ヨガジャーナル日本版vol.60 (yoga JOURNAL)

ヨガジャーナル日本版vol.60 (yoga JOURNAL)

 

 

ではなく、

 

 

 

こちらのようです 笑。

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

自律神経どこでもリセット! ずぼらヨガ

 

 

 

自律神経どこでもリセット!  も~っと ずぼらヨガ

自律神経どこでもリセット! も~っと ずぼらヨガ

 

  

ヨガ部門だけじゃなくて、一般部門で売り上げランキング上位だったよ(;^ω^)

 

 

みんな、疲れ切ってるんですね~~~~~

ちゃんとヨガをしたいわけじゃなくて、

 

ちょっと体を楽にしたい!

体が硬いからヨガは無理だけど、体にいいことしたい、ヨガよさそう!

 

ってな人が多いんでしょうね。

 

 

パラパラと読んでみて、確かに面白いです。

 

時々エッセイ漫画があるのがね、さらにね。

ヨガとこれだけ関係ない生活をしてた人が、テキトーにヨガやったらこんだけ変わった

ってのがポイント高いですね~

 

 

その中で、ちょっとネタバレになるんですけど、

お医者様に

 

「あなたの命は他の人のより軽いの?」

 

と聞かれるシーンがあったんです。

 

 

筆者の人が、大事な連れを亡くしてしまい

もうなにもかもどうでもいい、生きている価値を見出せない みたいな

無気力で自暴自棄になるんですね。

 

それで病院に行った時に言われたセリフが、それ。

 

 

そうね~

私も、母を亡くしたりして 自分を責めたり

正直、自分の命や人生を軽んじてしまうところがあるけど

 

他の人の命より、私の命が軽い なんてことはないはずですよね。

 

 

ヨガは、自分の体を大事にして

今ヨガができる体を持つことに感謝するものなんですけど

それをないがしろにしてたかな

 

 

ちょっと ハッΣ(゚Д゚) としたので、書いてみました。

 

 

 

ところで私は、素敵ヨガみたいな雑誌も読みますよ!