借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

かわいい服で仕事に行きたい

バツイチのシンママ、高卒、資格なしで

マイルドヤンキー的な転職に成功した親戚のその後です。

 

 

駅から真逆に自転車で30分、田んぼの中を突っ切って工業地帯の中にある会社、

まわりにはコンビニもなく、本当に何もない会社。

経理だけど、経理の概念がわかっていない子で

大丈夫かなと思っていたんですが。

 

 

「かわいい服を着て通勤できないのが苦痛!!」と言われました。

 

Σ(・ω・ノ)ノ!

そこ!?!?

 

制服があるから、制服で出勤しているのだそうです。

まあ、そんなとこの制服って、ペラペラで1万円もしないような制服ですが

 

私なら別に、そんな田舎だし

毎日同じ服着て行っても問題ないです。

洗い替えもちゃんとあるし。

 

 

でも親戚は

「ちゃんとした服を着て行きたいのに!なんでこんな服着て行かなきゃいけないの!」と文句言ってます。

 

いろんな考え方があるな・・・

制服がそんなに苦痛な人がいるとは思わなかったよ・・・

 

まあ、身だしなみに気を使ってる子なんでね。

 

 

私はといえば

結構自由な服で出勤できるので

 

かなりのボロで出勤してるようです(;^ω^)

 

みすぼらしい」と男性に言われたことがあるくらいです(;^ω^)

 

 

みすぼらしい って人に言われるって、相当ですよねΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

言われてびっくりしたよ。

一応、一応、そこまで変な格好ではないと思っていたんですが・・・

 

 

しかし最近、知合いのとこの会社が デパートでちゃんとした制服を用意する話を聞いて

なんだか刺激になりました。

私のメルカリで300円でも売れないような服は、捨てちゃったほうがいいのかもと思いはじめました。

 

 

 

さて、私のノーブラノーパン大作戦のことを親戚に話しますと

 

「いや、パンツは履こう!?

汗を吸い取ってくれるよ!?!?」

 

そして、親戚の子も

「♪履こう、履こう、鬼のパンツ~♪ ほら鬼もパンツ履こうって言ってるよ」

 

と、

パンツは履くよう強く強く言い渡されました。

 

 

ダメっすか。