借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

震源地周辺で地震にあった私の一日:(;゙゚''ω゚''):

私は体調が悪くて、仕事を休もうかどうしようか迷っていました。

でも一応出社の準備を終え、どうこうしていると

 

 

 

ゆらゆらゆら・・・

 

 

ドン

 

 

という跳ね上がるような、爆発的な衝撃を感じました。

「ゆらゆら」からすぐに、かなりの揺れになり

 

 

私は

 

 

「どこまで強い揺れになるんだ!?」と

大袈に聞こえるかもしれませんが命の危険を感じながら、窓を開けました。

 

 

窓を開けてはいけないという説もあります。何かが突き破って入ってくるから。

でも私は、逃げられるように窓を開けることにしています。

地震の専門家に話したら「ダメじゃーーん!」と言われたのですが、でも私はそうします。

 

私が住んでいるのは2階です。

建物が倒壊するような気配を感じたら、そのまま中にいるより、ベランダに出て、外に飛び降りた方がいいと思ってる(ここでまた地震の専門家に「ダメじゃーん!やめて~~!」と言われた)

幸い、裏が山で木々がたくさんあるし、

私は運動神経がまあまあなので、木に飛びついてしがみつくこともできるでしょう。

体調が悪かったから長袖長ズボン(この言い方がアラフィフ)を身に着けていたので、皮膚もある程度守られるでしょう。

窓が曲がってしまったら、もう開けることすらできない。つまり、逃げることもできない。

だから、まず窓を開けました。

 

 

人間の体なんて弱いものなので、強い力が働いたら本当にもう自分ではどうしようもない。

運的なものもありますよね。壁の倒壊の下敷きなんて、本当に1分そこを通るのが早かったり遅かったりしたら助かっていたのに。

 

その1分の違いを、できるだけ自分で作れるよう、窓を開けたり、できるだけ状況を判断できるようにしたいと思ってます。

 

 

な~~~~~~~~~~~~~んて

アラフィフおばちゃんのサバイバル術なんて

そのつもりになってるだけでほぼお笑いですけどね!

いんですよ、お笑いレベルで(゚∀゚)

そんなものが役立つ状況ってすごく限られてると思うし

どんなにサバイバル術持ってたって、ダメなときゃダメなんだし(゚∀゚)

意識もってるだけでもいいと思うんだ(゚∀゚)

 

 

まあとにかく、

とても強い揺れだったけど、

すごく短い時間で縦揺れが収まり、

あっという間に横揺れになったけど、その横揺れも短かったので

これは震源地は近いな、と思いました。

震源地が近いだろうから、おさまるのも早いだろうと。

 

 

これ以上強い揺れになって建物が倒壊するようなら

ここで死ななきゃいけないけど

そうではなさそうだ・・・と安心しました。

 

 

 

今回は、まず窓を開けて家具から離れたのですが、そうしているうちに強い揺れのせいで水槽が落ちました。

水槽のこと忘れてた(;´Д`)アカヒラちゃんが泳いでるの。

さっき餌をあげて、喜んで食べてたばかりだったのに。

 

 

急いで倒れ落ちた水槽を起こし、ベランダの地べたに置く。

3匹いた中で1匹は水槽に残っているのを確認、

一匹は地べたでビチビチ跳ねてたので、追いかけて(すごく飛び跳ねるの!)捕獲、水槽の中に戻して、元気に泳ぐのを確認。

そして濡れた床をタオルで拭いていたのですが、本もバサバサと落ちて濡れてしまっていたため、本を拭き、よけ、本を拭き、よけ、して

濡れたところはなくなったはずだったのですが、

 

いない(;´Д`)

 

もしかして、水槽の中にもう一匹いるかもしれないと思い、探すのですが、

2匹しかいないように見えるんだけど、水が濁ってしまっていてわかりません・・・

 

 

残念だけど、とりあえず床にはいなかったし、もしかして水槽内にいるかもしれないアカヒラちゃんを探すより

台所などの被害を確認するのが先かと思い、台所に行くと

 

 

めちゃくちゃ。

いろんなものが床に落ちて、割れて、

ガラスの破片でいっぱいで、床が水浸し。

そこに、シェアメイトの若い衆が何もしないでボーっと立ってる。

 

 

私、もう自分の部屋の床拭いて魚の手当てし終わってから来てるのに(;´Д`)

台所水浸しなのに、よくここまで何もしないでいられるな(;´Д`)

 

 

と思ったけど、若いと何していいかわかんないんでしょう(´・ω・`)

一応私はアラフィフで、人生経験はそこそこあるので

 

 

「はい、まず床を拭きましょうか、これを使いましょう。これは洗濯して、これは捨てましょうか」

と、拭くものから拭くところから洗濯から捨てるものから全部指示して、

でも体調悪くて声が出ないから話すのは最小限(;´Д`)

 

 

床拭いて、と言ったのに、若い子は床の拭き方がわからなかったのかなんなのかよくわかんないけど

結局私が全部拭いて、片づけました。

 

若い衆たちは地震に慣れていないので、私にいろんなことを聞いてきます。

「仕事は遅れても大丈夫ですか(・∀・)」

「夜中に地震が来たら、起こしましょうか(・∀・)」

「後は私が全部片づけるので、仕事に行ってください(・∀・)」

 

 

いい子たちですねぇ。

うん、でも、

 

 

信用できない♡( ・´ー・`)

 

 

こりゃ家にいても体が休まらないわ(゚∀゚)と思い、出勤することにしました。

 

 

外に出ると、あちこちで救急車が「大丈夫ですか、大丈夫ですか」と走っている。

救急車がそんなこというの初めて聞いたよ。

そして周囲の家々で、割れたガラスを片付ける音がする。

通勤途中でも、水道管が壊れて、噴水のようになっていたりする。

ヘリコプターが飛んでいる。

そして、近くの病院に、ヘリコプターが着陸している。

 

 

職場につくと、早めに来た人たちは無事に職場に着けていました。

うちは一階なので被害は少なかったのですが、4階くらいだと揺れが大きくて、いろいろなものが床に落ちてめちゃくちゃだったそうです。

 

でも、お子さんの学校が休校になることがわかると、ほとんどみなさん帰って行ってしまいましたね。

先に職場に来た人は、家の様子が心配だからと帰った人もいました。

 

そこからは、職員の安否確認で忙しかったのですが、電話がつながらない(;´Д`)

こういうときは本当にLineかTwitterですね。

職場の人にLineアカウント教えるのは嫌なものですが、何人かに教えておいてもいいのかも・・・

もしくは会社用のLineとか、できないのかねぇ。

 

 

うちの職場は大きいので、食堂もいくつかあるのですが、すべて休み。

コンビニのみあいているということで

 

 

「職場にも誰も来てないから、コンビニもきっと商品余ってるんじゃない?

お客さん来てくれたら喜ぶよ!むしろ割引セールとかしてくれるかも!」

 

なんて職場で言っていたのですが、蓋を開けてみるとコンビニ激込み。

おにぎりやサンドイッチは売り切れでございました。

 

 

近くの建物が工事中で、足場を組んでいたので

その足場が地震で崩れなかったか心配だったのですが

受付のお姉さんに聞いてみると「それが問題なかったんですよ~!」とのこと。

工事現場の足場って、頑丈に作られているんですねぇ。

「近くで水道管破裂して噴水みたいになってましたよ」と言ったら

「知ってます!写メ撮りました!( ・´ー・`)」

 

職場に帰って「受付のお姉さん、破裂した水道管の写メ撮ったそうですよ」と言ったら

「そんなもん撮ってどないするねん!( ゚д゚)」とにべもないお言葉。

ちょっと「こいつは面白くないやつだ(゚∀゚)」と思ったのはナイショ。

 

 

全公共交通機関が運休で、使えるのはバスかタクシーのみだったので

来てしまった人は、みなさん、帰るのに大変苦労していました。

北関西に住んでて朝早くに梅田やミナミに通勤してしまった人、大変だ。

 

 

そんなこんなで私はなんとか帰宅し、マイカルに行きましたら

 

すごい人( ゚д゚)

 

パンもおにぎりも全然なーい!

 

 

うちの職場はテレビつけてなかったんですが、ほとんどの職場でテレビやラジオつけてたんですね。

そこで「ガスが止まる」「水道がとまる」というニュースをしてたから、みんな知ってたんですね。

私、マイカルに行った時点ではそんな情報知らなかったから、びっくりしましたよ(;´Д`)

 

 

イオン諦めてドラッグストアに行ったら、イオンよりすごい行列( ゚д゚)

 

ああ、トイレットペーパーとかね(;´Д`)

お薬も大事ですね(;´Д`)

 

 

結局、晩御飯はカップラーメンで済ませまして、

三匹目のアカヒラちゃんは、なぜか本の間に挟まって、煮干しさんのようになっているのを発見しました(´;ω;`)

 

 

そしてそして、

いろんなところから心配の電話がかかってきました。

 

 

前回書いた、1800万の貯金が底をついた別のシェアハウスの友達とか(本当にいい子だ)

あと、私はほぼ天涯孤独なのですが

おじいちゃんの兄弟のお孫さん(なに?ハトコ?)が、日韓で国際結婚しまして韓国に住んでるんですが

その人が韓国から心配の電話をかけてきてくれました~~~\(^o^)/

 

その人、阪神淡路大震災の時もかけてきてくれたんだよ!ほぼ四半世紀前だよ!

近くの他人もいいけど、遠くの親戚もいいもんだ( ・´ー・`)と思いましたね。

 

 

とにかく、ライフラインと公共交通網が機能していないのが辛いですが

助けがいるってレベルではないのが幸いです。

 

ちゃんとしたご飯食べられないのと、お風呂に入れないのがちょっと辛いけど(´・ω・`)

 

 

長くなりましたが備忘録でございました。