借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨てて身軽で自由になってやる~ 孤独死上等\(^o^)/

若い人たちってすごい(´・ω・`)

仕事で大きな会議があったんです。

 

 

その会議で、ちょっと、若い人を育てようということで、

 

若い人たち

それこそ22歳くらいの人たちを

偉い人のいる前で、会議で発表するように抜擢してみてたんです。

 

 

 

 

そしたら、

 

いやあ

みんなすごいのね。

 

 

すごいよ。

 

 

 

みんなの前で発表するプレゼンテーションとか、慣れてますし。

質疑応答にも、難なく答えられますし。

グループ討論して、その意見をまとめ上げ、それをデータ化して提出するのなんかあっという間ですし。

グループで役割分担するのもさらっとできちゃうし。

 

 

私だったら、頭真っ白になって

 

おどおど、

パニック、

どうしようどうしようΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)

 

 

ですよ。

 

 

「今どきの子はすごいねぇ(´・ω・`)」と隣の、私より少し若い40代の人に言ったら

 

「そりゃそうですよ、受けてる教育が違いますよ!

見てみてくださいよ、みんなマイノートパソコン持ってきてる。

私たちの時、ノートパソコンなんて持ってる人いなかったですよ。当時40万くらいしたんじゃないですか?

私たちん時なんて、スマホもないし、携帯ですらない、

 

 

ポケベルですよ!!!!

 

 

公衆電話に長い列作ってましたよ!

 

 

ていうか、私たちの時、

Eメールなんてなかったじゃないですか!!

 

初めてメールで、添付で書類出せって言われたとき

『添付ってどうやるんだ:(;゙゚''ω゚''):』って、1時間くらい四苦八苦しましたよ!

今の子なんて、そんなの当然でチャラチャラってできちゃうでしょ、

むしろパソコン持ってなくて、スマホしかないなんて子も多いですよ。

 

今の子なんて、ネットで何でも情報入って来るじゃないですか、もう受けてる教育の質も量も違うんですよ」

 

 

 

そうね。

 

 

若い子、スマホのこととかパソコン関係とか、スラスラっとできちゃいますしよくわかってるし

 

 

 

当たり前のことなんだけど、

 

時代はもう、次世代の人たちのものなのね。

 

 

アラフィフの私が、今から何かしようって思っても

 

彼らには敵わないかな。

 

 

身の程を知って、

あらフィフならではの生き方を模索していく必要もありそうですね。

 

 

にほんブログ村 海外生活ブログ 海外移住へ
にほんブログ村