借り暮らしのアラフィフティ 別館

ほぼ天涯孤独、手取り10万のアラフィフおひとりさま。家も金も男も定職もないからシェアハウスに住んで激貧暮らし。どうせ何もないならさらに断捨離して日本での生活も捨て海外逃亡してやる、孤独死上等(`・ω・´) でも転職活動も頑張るよ

猫が行方不明になったんです( ノД`)

友達は、私と同じ名前の猫を飼っています(*´ω`*)

 

 

4月1日、友達の最高の条件の転職が決まって晴れ晴れしい入社式でございました。

 

 

 

しかしその直後、彼女の母親から「ゴメン、猫が逃げた」という連絡が入ったそうです。

 

 

 

友達は飼い猫を溺愛していました。

 

日頃はクールなのに、毎日、猫の耳元で「大好きだよ(*˘︶˘*).。.:*♡」と囁いたり

「私たちは一生一緒にいるんだよ、一生一緒にいるということはずっと仲良くしなきゃいけないんだよ(*˘︶˘*).。.:*♡」と

聞いてるこっちが恥ずかしくなるようなセリフを毎晩猫に言っていたそう。

 

保護団体から弟が譲り受けた猫を、弟がもう飼えなくなったからと引き取った猫なため

非常に憶病で、外には一切出なかった猫だそう。

 

その猫が、外に出てしまい・・・

 

友達は入社の喜びもどこへやら、半狂乱で家に飛びかえったそうです。

 

 

夜中の2時まで探し、

家に帰ってからポスターを作り

ポスターを作っている間も

「私はなぜこんなことをしてるんだ、探すべきじゃないのか」と自問自答し

「なぜ私は寝るんだ、猫が心配じゃないのか、猫を飼う資格がないんじゃないか」と自分を責め

 

 

その日、猫は帰ってきませんでした。

 

 

猫を逃がした母親は、徹夜で外で猫を探していたそう。

 

 

次の日の4月2日、友達は出社し、仕事をしながら自分を責めていました。

 

母親から連絡がありました、「まだ見つからないの、ゴメン」と。

友達は「私に謝ってもしょうがない!猫に謝れ!!!」とぶちキレたそう・・・

 

 

そして、その日の夜、

 

 

 

 

猫がひょっこり帰ってきました(゚∀゚)

よかったよかった(゚∀゚)

 

 

 

 

「抹茶ティラミスさんに教えたくって、ポスター見てもらいたくって。

猫好きな人だったらこの気持ちわかってもらえると思って」と言って

この話を私にしてくれましたよ。

 

 

私は「ポスター作る間泣いてたでしょう」というと

「ぼろ泣きでしたよ~!」と。

私ももらい泣きしそうになりましたよ(´;ω;`)

 

 

子どもを迷子にしてしまったお母さんも、きっとそんなことを思うのでしょうね。

ちょっとした隙に、ほんの少し目を離しただけで、子どもっていなくなるもので、迷子はよくあることですが

子どもがいなくなった母親は気が気じゃないでしょう( ノД`)

そして自分を責めるのでしょう。私は母親失格なのではないかと。

 

 

 

 

それはともかく、

 

 

 

 

猫が行方不明になった友達の気持ちがよくわかることもさることながら

猫が見つかった友達の喜びも分かち合いながら

 

 

 

私が気になったのは、友達のお母さんのことです。

 

 

 

徹夜で必死に探して、

娘に連絡して

娘の大事にしている飼い猫を逃がしてしまって「ごめん」と謝ったらブチ切れされた母親。

 

 

よくあることで、仕方ないのでしょうが

 

 

母を1年半前に亡くした私には、とても切なく聞こえてしまいました(´;ω;`)

 

 

私は母親とは折り合いが悪く、どちらかというと生理的に受け付けない感じで

亡くなっても悲しめるかどうかとすら思っていました。

 

 

しかし、亡くなると

 

 

どうしてあんなに責めてしまったんだろう

どうして、もう少しだけでも優しくして、少しでも幸せにしてあげられなかったんだろう

愚かではあり

間違ってはいたけれども

一生懸命に頑張っていた母だったのに

貧乏で、食べ物もなくて

お腹がすいたという子どもたちに自分の食べ物を子どもに食べさせ、自分は食事を抜いていた

苦労に苦労を重ねた、辛い人生を送った母だったのに

 

 

そう思って、今でも時々辛くなって涙がこぼれます。

今もこれを書きながら涙が滝のように溢れています。

 

 

好きではなかった親でも

亡くなると

親に取った自分の冷たい態度を

悔い、自責するのですから

 

 

責任感が非常に高く、感受性が高い友達も

ほぼ確実に

将来、お母様が旅立ったときは

「私は悪い娘だった」と自分を責めて苦しむと思うんです。

 

徹夜で猫を探してくれた母親を責めてしまったことを思い出して。

 

 

 

だから

余計なおせっかいではあるけど

大きなお世話ではあるけど

 

ダメかなぁ

これ、友達に伝えたら、ダメかなぁ

きっと後悔するから、だから、って

 

友達のお母さんに、

徹夜で探してくれてありがとうって言いたいの

 

 

私からでも

友達からでも

なんでもいい

猫が見つかった今だったら言えると思うんだ

 

きっと、友達お母さんは

娘のためだし、自分のせいだからと思って

徹夜で探してたんだろうけど

お礼なんかいらないんだろうけど

私の勝手な思いなんだろうけど

 

 

でも、友達自身も、

伝えなかったら絶対後悔すると思うんだ

 

 

伝えてあげたい。

徹夜で探してくれて、ありがとう。

 

ここからほかの40代おひとりさまのブログが見られます!

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 40代おひとりさまへ      にほんブログ村 転職キャリアブログ 40代の転職・転職活動へ     にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ
にほんブログ村